MESSAGE01

あの1年の研修で築き上げた製造現場との信頼関係が
今の自分を支えています。

営業課金本泰士さん

営業課  金本泰士さん

1年の研修で築き上げた製造現場との信頼関係が
今の自分を支えています。

現在の仕事

入社して1年は、研修として製造現場で働きました。営業志望だった自分は、正直不安もありました。
でも今となっては、会社が自分の将来を考え、配属してくださったんだと感謝しています。
第一化工の営業は、お得意様と製造現場の架け橋になることが主な仕事です。お得意様のほしい容器を製造現場と連携を取りながら形にしていく。あの1年の研修で築き上げた製造現場との信頼関係が今の自分を支えています。
将来は、お客様から信頼される営業マンになりたいと思っています。

第一化工の魅力

第一化工の最大の魅力は『人』です。みんなで一緒に協力し合えるところが凄いです。私が難しい課題を持って行っても、製造現場は精一杯協力してくれます。当社の離職率の低さは、こういうところが理由だと思います。

先輩から一言

自分はスケジュール管理が苦手で、就職活動は苦労しました。今はスマホなどで簡単にスケジュール管
理ができると思います。スケジュール管理をしっかりして、時間の許す限りたくさんの会社を回ってく
ださい。その経験が皆さんの財産になります。頑張ってください。
あとできたら、第一化工にも来てください。お待ちしています。

一日の流れ

  • 08:25
    朝礼
  • 08:30
    報連相
    または営業会議
  • 09:00
    午前のタスク
    メールチェック、電話対応、今日と明日以降のスケジュール調整、見積もり作成、生産スケジュール作成
  • 12:00
    昼ごはん
  • 13:00
    午後のタスク
    営業車にて営業出発 ・お得意様2~3社を訪問 ・金型引き取り
  • 17:00
    帰社後
    メールチェック、日報にて本日の営業活動を報告
  • 17:30
    退社
    ※残業することもありますが、遅くても18:30頃には退社します。

MESSAGE02

将来は尊敬する川口班長のように

製造一課 製造オペレーター中西軍馬さん

製造一課 製造オペレーター 中西軍馬さん

「製品を知ることが製造オペレーターへの第一歩」
将来は尊敬する川口班長のように

現在の仕事

入社して5年目となります。主にボトルを製造する製造一課に配属となり、入社当時は製品の検品を行っていました。先輩・上司から「製品を知ることが製造オペレーターへの第一歩」と教わり、必死に勉強したことを覚えています。今はその経験を活かし、成形機の清掃から型替えなどをさせてもらっています。将来は尊敬する川口班長のように一人で何でもこなせる班長になりたいと思っています。

なぜ第一化工に入社を決めたか

高校を出てすぐに第一化工に入社しました。学校の半数以上は進学を希望する中、自分は早く社会に出たいという思いが強く、就職しました。就職先を考える中で、昔からプラモデルなどモノを作ることが好きだった自分は、すぐに製造業にしようと決めることができました。学校の先生にそれを伝えると、第一化工を薦めてくれ、地元で働いて早く親孝行をしたいと思っていた自分は、すぐに第一化工に決めました。今は自分が製造したボトルをお店などで見ると嬉しくなります。

先輩から一言

勉強だけでなく、部活やアルバイトなど色んな経験をしてください。その経験は就職活動でも、会社に入ってからも無駄にはならないと思います。あと道は一つじゃないです。不採用になることがあっても、きっと後々その経験も良かったなと思える日が来ると思います。就職活動は本当に大変だと思います。頑張ってください。

一日の流れ(夜勤の場合)

  • 19:50
    夕礼、引継ぎ
  • 20:00
    成形機清掃
  • 22:00
    交替で休憩と検品
  • 22:30
    成形機清掃(続き)
  • 01:00
    軽食と休憩
  • 01:45
    型替え
  • 03:30
    交替で休憩と検品
  • 04:00
    型替え(続き)
  • 05:40
    交替で休憩と検品
  • 06:00
    型替え(続き)
  • 07:30
    片付け
  • 07:50
    引継ぎ
  • 08:00
    退社

※1年単位の変形労働時間制採用

MESSAGE03

一歩ずつ確実に
前に進んでいきたいと考えています。

製造二課 製造オペレーター増田雄太さん

製造二課 製造オペレーター 増田雄太さん

やりがいは、自分が調整した成形機から
お客様の要望通りの製品が出てきたとき

現在の仕事

入社してすぐに製造部製造二課に配属されて、もう今年で2年目となります。製造二課は主にキャップを製造している部署になるんですが、私はそこで製造オペレーターをやっています。製造オペレーターは、主に成形機の操作や管理を行います。成形機の清掃から型替え、条件出し、金型のメンテナンスまで行います。今はまだ先輩や上司にアドバイスをいただきながらでないと作業ができませんが、将来新製品の成形も安心して任せてもらえるような存在になりたいと思っています。

仕事のやりがい

やはりやりがいは、自分が調整した成形機からお客様の要望通りの製品が出てきたときでしょうか。もう本当に頑張ってきて良かったと思います。まだまだ見習いの段階で、いつになったら先輩や上司のようになれるか分かりませんが、一歩ずつ確実に前に進んでいきたいと考えています。

先輩から一言

実を言うと自分は、かなり就職活動で苦しんだ方です。全く内定のもらえない日々が続きました。今考えると、自分には自信をもって人に話せることがなかったなと思います。大学時代打ち込んだものがなかったんです。皆さん、何でもいいです。大学時代に一つでも打ち込めるものを探して、取り組んでください。それが就職活動の時に自信となって現れます。もちろん社会人になってからもその自信は仕事に役立つと思います。後悔のないよう、頑張ってください。
最後にこのページを見てくださった方、ぜひ第一化工に入社してください。明るく、一緒に楽しく仕事ができる方、ご応募お待ちしております。

一日の流れ

  • 07:50
    朝礼及び引継ぎ
    一日の段取りを確認
  • 08:30
    成形機の色替え、型替え
  • 10:00
    休憩
  • 10:15
    成形機の色替え、型替え
  • 12:00
    昼食
  • 12:45
    成形機型拭き
  • 15:00
    休憩
  • 15:10
    次の生産準備やトラブル対応
    なければ本日の学びをまとめる
  • 19:30
    片付け・生産確認
  • 19:50
    引継ぎ

※1年単位の変形労働時間制採用

MESSAGE04

将来は後輩の育成や管理業務も行っていきたい

製造三課 製造オペレーター浦泰晃さん

製造三課 製造オペレーター 浦泰晃さん

第一化工で成長し続けて、将来は後輩の育成や
管理業務も行っていきたいと思っています。

現在の仕事

入社してすぐに製造部製造三課の配属となりました。製造三課は成形されたボトルに対して、印刷やラベルを貼る部署です。私はそこで印刷機の型替えや調整を主に行うオペレーターという仕事をしています。まだ2年目なので覚えることがたくさんで毎日大変ですが、上司や先輩方が丁寧に指導してくださいますし、安心して作業が出来ています。最近は自分の成長も実感でき、毎日充実しています。

仕事のやりがい

例えば印刷の版と言われるものと製品の接触面積が少し変わるだけで文字がにじんだり、欠けてしまったりします。そんな微妙な調整が上手くいって、印刷機から不良のない製品が出てきたときは、本当にやりがいを感じます。上司や先輩も一緒になって喜んでくださいます。
他にも自分が作ったボトルがお店に並んでいると、この仕事をやっていて良かったなと思います。そんな時は、家族にも自慢してしまうんです(笑)

目標

第一化工で成長し続けて、将来は後輩の育成や管理業務も行っていきたいと思っています。

先輩から一言

就職活動をしていて、思うような結果が出ないこともたくさんあると思います。でも第一志望の会社に採用されることが全てではないと思います。やりたい仕事と自分に向いている仕事は別だと思うんです。自分の置かれた場所で精一杯頑張ってください。
最後に・・・ぜひ第一化工を就職先の一つに考えてください。やる気・根気のある方、積極的な方、ぜひ第一化工で一緒に頑張っていきましょう。

一日の流れ

  • 08:20
    ミーティング(朝礼)
  • 08:30
    機械の立ち上げ準備
  • 09:00
    機械稼働
  • 12:00
    昼食
  • 12:45
    機械稼働
  • 15:00
    休憩
  • 15:10
    機械稼働
  • 17:00
    機械停止・清掃
  • 17:30
    退社